「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
Top
会津若松&新潟&喜多方 食い倒れ旅(5) ラーメンを求め、喜多方へ寄り道
【3日目】

予定では高速に乗ってまっすぐ自宅へ戻るつもりでしたが
ちょこっと寄り道をして、喜多方へラーメンを食べに行く事にしました。

こんな時、やっぱり車って便利ですね。
初めての場所でもナビがあれば楽々です☆


向かった先は口コミで評判の良かったお店
「喜多方ラーメン 赤れんが」←老麺会のサイトに飛びます。

d0210324_661789.gif

スープがなくなり次第終了と書いてあったため
営業開始時間の11:00に間に合うように向かったのですが
途中で渋滞に引っかかり、到着したのは11:30頃になってしまいました。

駐車場にも余裕があり、行列もなくガランとしていたため
「お盆なので人が少ないのかな?」と思いきや
中に入ると既にお客さんで一杯でした~!

私たちは運良く、直ぐに座敷席に着くことが出来たのですが
次から次へと来店されるお客さんで、あっと言う間に行列が出来ていました。

d0210324_662621.gif

メニューはこんな感じです。

d0210324_663665.gif

注文をしてからラーメンが出てくるまでの時間は15分程。
待っている間にキャベツときゅうりの浅漬け(サービス)を頂きました。

d0210324_664320.gif

「赤れんが」は、この柔らかチャーシューが特徴との事で
口に入れたらあっと言う間に蕩けてなくなってしまう程とろとろでした。

家系のこってりしたラーメンも好きですが
あっさりラーメンも美味しいですね☆

d0210324_665046.gif

d0210324_67257.gif


美味しい日本酒に会津&新潟の郷土料理に〆のラーメンと
飲み倒し、食い倒れの3日間。
おかげで翌日の健康診断(特定検診)の結果は散々でしたーー(汗)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪
Top▲ | # by fly_in_the_air | 2016-08-23 06:46 | 旅の記録 | Trackback | Comments(0)
会津若松&新潟&喜多方 食い倒れ旅(4) 角屋旅館/お料理編
夕食は(朝食も)「部屋食」です。

周りを気にしないで、浴衣のままゆっくりと寛ぎながら頂くことが出来るため
やっぱり部屋食は良いですね♪


※食事は「おまかせコース」です。

蛸の柔らか煮が絶品で、一口目からテンション↑↑
左端に写っているフルーツトマトも葡萄かと思うくらい甘くて驚きでした。

d0210324_7215722.gif

私は梅酒からスタート。

d0210324_722693.gif

主人は最初から日本酒スタートです。
一合目は「ふなぐち菊水」

d0210324_7223090.gif

お猪口は、勿論2つです(笑)

d0210324_92035.gif

d0210324_7225349.gif

こちらの岩牡蠣は予約制の別注文です。
道の駅で頂いたものとは雲泥の差で、肉厚で濃厚でぷりぷりでした。

d0210324_741637.gif

2合目は「麒麟山」

d0210324_7232167.gif

d0210324_7233576.gif

d0210324_7234985.gif

ペース早いですね(笑)
3合目は「緑川」

d0210324_724528.gif

d0210324_7241513.gif

4合目は「良寛」

d0210324_7242541.gif

「この後はご飯になります」と言われていたのに

d0210324_7244045.gif

5合目の「笹祝」を追加する主人・・・。

明らかに飲みすぎだと思うのですが、自宅に戻ってからカニの写真を見て
「あれ? こんなの食べたっけ?」ですって!

d0210324_7245763.gif

いつもならお酒を飲んだ時はご飯を食べないのですが
ご飯が美味しくて美味しくて、おひつの中が空になるまでお代わりしてしまいました。

余りにも美味しかったため炊き方を聞いてみたのですが
普通にガスで炊いているとの事。

やはりお水が美味しいのでしょうね~。
翌日の朝食も2人でペロリと平らげました。

d0210324_725883.gif

※こちらの「ムール貝の味噌汁」ですが
お昼に「丸伊」で頂いたと書いていましたが、間違えていたため訂正しておきました。

d0210324_7251791.gif

d0210324_803776.gif


朝食はこんな感じです。

d0210324_7254269.gif

d0210324_7254915.gif

自家製の豆味噌と唐辛子味噌も絶品でした。

d0210324_7255429.gif

宿泊料金は、お料理と岩牡蠣+お酒もろもろで49,818円。
昨年の京都(貴船)に引き続き、国内の旅館選びは大当たり~♪

来年の夏休みは、姉の家で同居予定の母を連れてクルーズ旅行へ行く予定なのですが
国内の温泉旅行も良いかな?なんて思っています。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪



石屋製菓オンラインショプ
ISHIYAの自信作「美冬(みふゆ)ゆず 6個入」10名様にプレゼント
Top▲ | # by fly_in_the_air | 2016-08-22 08:09 | 旅の記録 | Trackback | Comments(2)
会津若松&新潟&喜多方 食い倒れ旅(3) 角屋旅館/お風呂編
2日目の宿泊先は、こちら
新潟県 五頭温泉郷 村杉温泉「角屋旅館」

なるべく日本海に近くてお料理の美味しい温泉宿を検索して見つけたお宿です。


旅館の前に広い駐車場がありました。

d0210324_742999.gif

d0210324_743664.gif

玄関を入って直ぐのところに囲炉裏もあり、古民家の様な雰囲気です。

d0210324_744416.gif

d0210324_745386.gif

d0210324_75061.gif

こちらのお宿の特徴は、24時間いつでも入浴可能な4つの貸し切り温泉風呂です。

これは部屋の近くの壁に設置してある行灯なのですが
どなたかが使用中の場合はランプが点灯しているため(内側から鍵をかけると点灯する仕組み)
どのお風呂が空いているのかが分かりやすく、とても便利でした。

d0210324_75617.gif

d0210324_75132.gif

こちらの写真は、露天風呂「村杉石の湯」です。
完全個室のため、こんな感じで写真撮影も出来ちゃいます◎

d0210324_752053.gif

こちらは、もうひとつの露天風呂「竹ばやしの湯」

d0210324_754069.gif

アメニティはこんな感じで、脱衣所には化粧水や乳液などもありました。

d0210324_753227.gif

温泉の熱でレンズが曇ってしまい上手く撮れませんでしたが
こちらは少し大きめの内風呂「庵の湯」です。

私たちは朝・昼共に露天風呂しか利用しませんでしたが
入っている最中に何カ所も蚊に食われてしまい、痒くて痒くて大変でした(汗)

d0210324_754789.gif

入浴後はこちらの茶の間で一息。

d0210324_711279.gif

茶の間の脇には籠で冷やした野菜があり

d0210324_7111519.gif

「ご自由に」と言うことでしたので

d0210324_7112320.gif

頂いてみました☆

d0210324_7113312.gif

トマトは甘く、きゅうりも種がほとんどなく、瑞々しくて美味しかった~♪
自家製と書いてある味噌も藻塩も美味でした。

d0210324_7114088.gif

d0210324_7114936.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪
Top▲ | # by fly_in_the_air | 2016-08-21 07:48 | 旅の記録 | Trackback | Comments(0)
会津若松&新潟&喜多方 食い倒れ旅(2) 道の駅と鮨 割烹「丸伊」
【2日目】

この日は、会津若松から新潟頭温泉郷の村杉温泉へ。
運転手は私です。

たまたま通り掛かった道の駅で、朝食代わりに軽く2-3品つまんでみました。

d0210324_6461818.gif

お団子の表面に塗ってあるのは「くるみ味噌」
激甘過ぎてビックリでした。

d0210324_6534750.gif

鮎の塩焼きかな?

d0210324_6462711.gif

主人のリクエストにより、貝の串焼きを2種食べ比べ。

d0210324_6463614.gif

ビールと一緒に食べたかったなぁー(笑)

d0210324_647653.gif

お次は岩牡蠣

d0210324_705325.gif

期待していた程ミルキーではなかったかな。
ちょっと残念でした。

d0210324_6471315.gif

村杉温泉に向かう前に、港の方まで足を延ばし
宿泊先予定の温泉旅館お勧めの和食店「丸伊」へランチを食べに行きました。

d0210324_710442.gif

d0210324_6472232.gif

d0210324_6473063.gif

「午後もハンドル持つから飲んでも良いよ~」と、主人に言ってみたら
遠慮もせず「えー良いの?」「じゃあビールにする」ですって(笑)

d0210324_647396.gif

主人は「極み」

d0210324_6474683.gif

私は「旬のはなやか特選膳」を。
食べ終わるのを見計らい次の料理がサーブされるスタイルでした。

d0210324_6475357.gif

d0210324_648454.gif

d0210324_6481757.gif

ここで天婦羅が出てきたのですが、写真を撮り忘れてしまいました(汗)

d0210324_6483072.gif

中身が写っていませんが、具はなんとムール貝でした!
あさりやシジミとは違い、何とも言えないクリーミーな出汁で美味しかったです☆



※今、写真を整理していて気づきました。
ムール貝のお味噌汁は、こちらのお店ではなく旅館の方でした。

d0210324_6483863.gif

d0210324_6484881.gif




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪
Top▲ | # by fly_in_the_air | 2016-08-20 07:28 | 旅の記録 | Trackback | Comments(0)
会津若松&新潟&喜多方 食い倒れ旅(1) 居酒屋100選「籠太」
主人のお盆休みを利用して
2泊3日で会津若松と新潟の温泉宿に行って来ました。
新潟からの帰りには喜多方へちょこっと寄り道もしたりして
走行距離は約1,000km。

新車の"ならし運転”という名目でしたが
実際のところは「美味しいものを食べること」が目的の旅でした。


【1日目】
お盆休みと言うこともあり、炎天下での渋滞を避けるため
朝5時半頃に自宅を出発しました。

朝食は常磐自動車道のSAで軽くサンドイッチとコーヒーを。

d0210324_865616.gif

何度か休憩を取りながら磐梯熱海で高速を降り
会津若松まで下道をゆっくりドライブ~

お昼ご飯はお店の外まで行列の出来ていたお蕎麦屋さんで頂きました。
店名は失念してしまいましたが、この量で700円程と安くてビックリ!
東京で食べたら倍近く取られそうです。

d0210324_8152625.gif

d0210324_8153458.gif

正面の山は磐梯山かな?

d0210324_815414.gif

これは猪苗代湖です。

高速を降りてからの運転手は私でしたが
渋滞もなくノンビリと会津若松までドライブを楽しみました。

d0210324_8154823.gif

この日の宿泊先はビジネスホテルです。
到着したのは14時半頃でしたが早々にチェックインさせて貰えました。

夕食までの時間を利用して散歩してみたのですが
余りにも人が居なさ過ぎて驚きました。

馬場町・栄町の周辺は居酒屋や小料理屋
パブやちょっと怪しげなお店などが所狭しと立ち並んでいたため
「夜になると活気の出る街」なのかな?という印象を受けました。

d0210324_8155633.gif

d0210324_8372251.gif

夕食は太田和彦さんの選ぶ居酒屋100選の中の1つ
郷土料理 居酒屋「籠太」です。

d0210324_816245.gif

いつ訪れても予約で一杯らしいため、私たちも早めに予約を入れておきました。

d0210324_816929.gif

d0210324_933656.gif

私たちが通されたのはカウンター席で
金沢から年に何度も通い詰めているというご夫婦の隣でした。

12,3席程のカウンターはあっと言う間に常連客らしき人達で満席に☆
日本酒好きの人達が集う居酒屋という感じで
お店のご主人は「マスター」と呼ばれていました。

会津の郷土料理を頂くのは初めてでしたので
お料理は予め「親父の狸メニュー」3,000円を注文しておきました。


こちらはお通し。
きゅうりと鳥肉の和え物

d0210324_8161736.gif

お目当ての日本酒を頂く前に軽くハイボールとビールで喉を潤しました。

d0210324_816247.gif

日本酒1杯目は「飛露喜」から。
3種類の中から迷わず純米大吟醸をチョイスしました。

最初に「飛露喜」を頼んだ事が縁で? 飛露喜LOVEだと言うご夫婦と意気投合(笑)
日本酒に関する蘊蓄やお勧めの銘柄などを教えてもらいました。
(※この後、様々な日本酒を何合も頂きましたが、全て徳利で出して貰ったため写真はありません)


*****


にしんの山椒漬け?

d0210324_8163045.gif

小茄子の漬物

d0210324_816373.gif

厚揚げ田楽

d0210324_8164340.gif

塩とうふが美味しかったため、現在冷蔵庫で仕込み中です(笑)

d0210324_816498.gif

ちょっとピントが合っていませんが
これは「こづゆ」という会津を代表する郷土料理とのこと。

d0210324_8165665.gif

鳥わさ

d0210324_817356.gif

馬刺し

d0210324_81798.gif

トマト串とネギ間

d0210324_8171572.gif

籠太の感想ですが、やはり日本酒が美味しかったですね☆
(お料理も普通に美味しかったです)

お隣に座ったご夫婦のおかげで
常連客の中でもアウェイ感を感じることもなく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


帰宅後すぐに、奥様が熱く語っていた1本をネットでお取り寄せしてみました。
届いたら紹介しますね。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪
Top▲ | # by fly_in_the_air | 2016-08-19 09:58 | 旅の記録 | Trackback | Comments(3)
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin