NEW POST

美味いぞ!☆ アメリカン・ミート

本日 「米国食肉輸出連合会」さんよりご招待いただき
「行正り香さんに教わる かんたんアメリカン・ミート料理教室」に参加して来ました。

正直、この料理教室に参加するまでは
「アメリカン・ミートって、臭みがあって美味しくないのでは?」と思っていたのですが
実際に食べてみると「柔らかくてジューシーな旨さ」に驚きました。


今回は、このお料理教室で知り得た「アメリカン・ミート」の特徴と美味しさ
そして「美味さを引き立たせる調理法」を皆さんにお伝え出来たら・・・と思います。



*****


お料理教室の会場は、普通のクッキングスタジオではなく
何故かANAインターコンチネンタルホテル東京内となっていました。

d0210324_16281677.jpg
d0210324_16282460.jpg

受付を済ませ中に入ってみると、そこには驚きの光景が広がっていました!

d0210324_16283340.jpg

これは料理教室と言うより、何やら盛大なイベント!??
先ずは、会場の大きさに圧倒されました・・・・(笑)

招待されていたのはブロガーだけではなく、アメリカの生産者さん達も一緒でした。

私たち消費者が、生産者の方達と実際にこうしてお会いする機会はありませんので
コミュニケーションを図りながら「生の声」を聞こうと言う試みだった様です。

d0210324_16284135.jpg

先ず最初に、司会者の方と米国食肉輸出連合会の代表の方のご挨拶がありました。

「米国食肉輸出連合会」は、米国の畜産や食肉製品を国際的に広げる事を目的として
米国の食肉関連企業と団体が設立した米国食肉業界の代表団体と言う事。

日本においては、様々なイベントを通して業界関係各方面や私たち消費者に
アメリカン・ミートの美味しさを知る機会を広げていく」活動を行なっているとの説明がありました。

d0210324_18545840.jpg


そして次に、アメリカンポークとアメリカンビーフの特徴などを学びます。


1. ポークとビーフに共通している特徴は、広大な大自然で大豆やとうもろこし等の
栄養豊富な穀物で育てられていると言う事。

ジューシーさの秘密は、大自然と良質な穀物に由るものだったのですね♪
d0210324_18114172.jpg

2. チルド輸送中に低温熟成されるため、その期間に旨みが増し
食卓にのぼる頃が一番の食べ頃になると言う事。

d0210324_18115212.jpg

3. Farm to table=農場から食卓までと言う理念のもと
安全性を厳しくチェックして、検査に合格したものだけを日本に出荷していると言う事。

日本政府による安全性も確認しているとの事なので、安心して食べられますね。
※日本向け輸出認証プログラムの詳細はこちらです。

d0210324_1812395.jpg

4. 低脂肪・低カロリーで
良質なたんぱく質に加えビタミンやミネラルが豊富


アメリカン・ミートは脂身が少ないのが特徴だそうですよ。
ヘルシーな赤身だからこそ美味しく食べられて、美容と健康にピッタリなのですね♪

国産の物との成分比較を見て、そのヘルシーさと栄養の豊富さに驚きました。
※成分詳細についてはこちらをご覧下さい。 ポーク→ ビーフ→

d0210324_16285196.jpg

そしていよいよ、行正り香さんによるデモンストレーションが始まりました☆
英語と日本語を織り交ぜながら4種類の料理を作って行きます。


【アメリカン・ミートの美味しさを引き立たせる調理法】

その1. ローストする場合は、120℃の低温でじっくりと。
水を張った低温のオーブンで焼く事により、柔らかさを残し旨みを引き出すとのことです。
そして焼き上がったら、すぐにアルミホイルに包んで寝かせること。
こうする事によって、肉汁を閉じ込めるそうですよ。

その2. 塊肉600gに対して小さじ2杯の塩。
ちょっと多目かな?と思われる量ですが、行正さん曰くベストな塩分との事でした。
注意する事は、高い位置から塩を振る事だそうです。使う塩は、粗塩が最適と言うことでしたよ。

d0210324_18534935.jpg

その3. 肉を焼くときは、必ず常温に戻してから焼く事。
焼く30-40分前に冷蔵庫から出しておくのがベストだそうです。
フライパンを熱々にしておくのも忘れずに!

d0210324_16291146.jpg

出来たてを試食させて頂いたのですが
ジューシーで、ビックリする程美味しかったです♪

d0210324_16291890.jpg
d0210324_16292693.jpg

完成した4種3品です。

d0210324_16293373.jpg

アメリカン・ポーク&ビーフのサラダ

臭みもなく柔らかくて、しっとりとしていて美味しかったです。
アメリカン・ポークの方は塩糀とハチミツに漬け込んでおくのがポイントです☆

d0210324_16293928.jpg

バックリブと豆のトマト煮

圧力鍋を使った時短料理ですが、骨からの肉離れが良くホロホロ具合が絶妙でした。

d0210324_16294532.jpg

バターステーキ

アメリカン・ビーフってこんなにジューシーで美味しいの!? と思わせる一品でした。

d0210324_16295150.jpg

そしてこれが試食品です。

d0210324_16295832.jpg

アメリカン・ミートのレシピ本もお土産で頂きました♪

d0210324_1630471.jpg

お料理教室からの帰りに、早速スーパーの精肉コーナーへ立ち寄りました(笑)

残念ながらアメリカン・ポークはありませんでしたが
アメリカン・ビーフのサーロインステーキを発見しました~♪

d0210324_1630116.jpg

店頭で見分けるポイントは、こちらのマークですよ。

d0210324_16301785.jpg

早速、今晩の食卓に出そうと思います。

現在、焼肉セットなどが当たるプレゼントキャンペーン実地中です。
『アメリカン・ビーフ&アメリカン・ポーク公式サイト』はこちらですので
是非ご覧になってみて下さいね。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪





※※※ MONIPLA気になるイベント紹介 ※※※
[PR]【テーブルマーク】レシピコンテスト♪冷凍うどんを使った「夏レシピ」大募集!
[PR]京都 抹茶の焼きショコラ発売1周年記念10名様
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fly_in_the_air | 2013-07-10 19:32 | 日常 | Comments(0)

JALに乗って世界を旅するブログです。ANA(SFC)も取得済です。だらだらと「おうちご飯日記」も書いています♪ 「企業モニター」等にも参加して、お気に入りの商品を模索しています。


by そら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31