NEW POST

9.術前処置&いよいよ手術へ

(手術前日)

・身長&体重測定
・外来で内診
・病室にて血圧・検温・採血
・担当医師による手術方法についての説明(家族同席にてサイン)
・輸血についての説明(同意書にサイン)
・麻酔科医による説明(病室にて行い、同意書にサイン)


この写真は入院時に付けられるネームバンドです。
処置毎に氏名確認を行い、全てバーコード管理されていました。

d0210324_554382.jpg

手術前夜の夕食です。
この時はまだ元気でしたので、綺麗に完食しました(笑) 
この食事から丸一日絶食となり、午前0時以降は水分摂取も禁止です。

d0210324_5541597.jpg

この日は処方された薬(寝つきを良くする薬&便を柔らかくする薬)を飲み
消灯時間前(22:00)には夢の中へ・・・・zzz

d0210324_555383.jpg


*****

(手術当日)

朝5時頃に目が覚めてしまい、持参した小説を読んで時間潰し・・・。
6時過ぎには、早々とハミガキ&洗顔を済ませました。
(乳液&クリームは禁止されていましたので、軽く化粧水のみ塗布)

その後は剃毛&臍の確認です。(臍からカメラを入れるため) 
お臍は綺麗な状態でしたので、確認のみでした。

そして7時20分頃にベットの上で浣腸です^^;
大きなスポイトの様な物の中に温かい浣腸液が入っていて
「気分は悪くないですか?」と聞かれながら、身体の中へ一気に・・・・・。

我慢が出来るか心配だったので、病室のトイレの中でスタンバイ(笑)
「最低2分、出来れば5分頑張って♪」と言われていましたが
多分1分も我慢出来なかったと思います^^;

その後は、点滴の準備です。
この時は1ヶ所でしたが、手術後は内側にもう1ヶ所管が入っていました。

d0210324_5551975.jpg

9時になり、血圧&体温&血中酸素を計りパジャマから浴衣に着替えました。

これは四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防する等
静脈還流の促進を目的に使用される医療用の弾性ストッキングです。
(予め用意されていました)

d0210324_5553051.jpg

私の履いたのは、膝下までのハイソックスタイプでした。
「退院後も、エコノミー症候群予防に履くと良いよ」と言われお持ち帰りしました♪

d0210324_5554212.jpg

その後は点滴です。

d0210324_6433793.jpg

そして10時50分頃、病室まで看護師さんが迎えに来てくれて
点滴を押しながら歩いて手術室へと向かいました。

主人とはこの扉の前でバイバイです。

d0210324_5555622.jpg

ちなみに、私を待っている間に売店で購入したおにぎり&から揚げが主人の昼食だったそうです。

d0210324_556106.jpg

手術室へ入り「思ったより狭いんだ~」「ライトはテレビで見るのとは違うなぁ」なんて
特に緊張もなく「よろしくお願いします」なんて元気に挨拶(笑) 

手術台に横になる早々、タオルが掛けられあっと言う間にパンツ1枚状態に(笑)
身体に心電図などの装置が付けられ、顔には酸素マスクが・・・・。

麻酔科の先生が「ゆっくり深呼吸ですよ~」「まだ麻酔薬は入っていませんよ」
「大きく深呼吸して~」・・・・zzz

気付いたら病室のベットの上でした(笑) → 何処で目が覚めたのかも覚えていない^^;



実際の手術時間は1時間46分だったのですが 2時間6分でした。
病室を出てから、戻ってくるまでは3時間半程かかりました。

取り出した子宮は205g
出血量は(50CC 80CC? 次回外来診察の時に聞いてきます )
※出血は少なかった様なのですが、術後は貧血になり増血剤が処方されました。


目が覚めてから覚えている事と言えば「寒い寒い」「痛い痛い」と主人に訴えた事のみ^^;
写真を見ると、蓑虫の様になっていますね(笑)

私は覚えていないのですが、痛み止めの座薬を入れても痛みが治まらず
注射を打ってもらい眠った様です。

d0210324_5561846.jpg

そして、翌日の午前中まで足に付けられていた
「血栓予防装置」が何気に辛かった・・・・。

d0210324_5562559.jpg

意識がハッキリしてからは
喉の痛み(人工呼吸器を入れていた為)と、お腹&腰の痛みで眠れぬ夜を過しました・・・・。



次回は術後から退院までをUPします。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪
Commented by TKMかおり at 2013-09-12 11:40 x
痛々しいですね…。でも職業柄なのか、『あら、20Gの針刺しているのね』『弾性ストッキングはディスポなのね』『オペ後はエアマットなのね』とか変なところばかり見てしまいました。
実は先日、実家の母も全身麻酔でオペしました。母の場合は、とっても簡単なオペだったのですが。
母が戻ってきて先生に、『もう麻酔は覚めているので話しかけても大丈夫ですよ』と言われたのですが、明らかに母は眠たそうだったので『特に話すこともないのでいいです』と言ったら、看護師さんと先生は苦笑していました(笑)
ドライな娘と思われたでしょうね。もちろん、麻酔から完全に覚めてからはちゃんと話しましたよ~。
Commented at 2013-09-12 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fly_in_the_air at 2013-09-12 17:20
かおりさんへ

あはは、流石に目の付け所が違うね~(笑)
お母様も早く元気になるといいですね。

あはは、ドライな娘かぁ。
見慣れているからこそ出た言葉と信じたい(笑)
Commented by fly_in_the_air at 2013-09-15 07:51
鍵コメJさんへ
(ごめんなさい>< HN出してしまっていました><)

お久しぶりです。こんにちは~
健康って本当に素晴らしい財産ですよね~
本当にご両親に感謝ですよね!

お義母さま、2年に2度も大変でしたね。
私なんて、1度やっただけでもこりごりです・・・・。

弾性ストッキング 普通の時にも履いているのですね~
私も浮腫み防止に履いてみようかしら。

お心遣いありがとうございます。
完璧ではないのでうが、70%くらいは回復していると感じています^^
Commented by ジャッキー501 at 2013-09-19 07:48 x
大丈夫です(*^。^*)

わざわざ書き変えてもらって、すみません。
Commented by fly_in_the_air at 2013-09-19 08:15
ジャッキー501さんへ

主人に指摘されて、数日後に気付きました><
大変失礼致しました。
(今日は鍵が付いていなかったので、公開♪)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fly_in_the_air | 2013-09-12 07:33 | 子宮筋腫 | Comments(6)

JALに乗って世界を旅するブログです。ANA(SFC)も取得済です。だらだらと「おうちご飯日記」も書いています♪ 「企業モニター」等にも参加して、お気に入りの商品を模索しています。


by そら