NEW POST

お掃除ロボット「トルネオロボ」の実力は??

先日、床拭きロボット「ブラーバ」の使い心地をレポしましたが
今日はお掃除ロボット「トルネオロボ」について書いてみようと思います。



東芝スマートロボットクリーナー
「トルネオロボ」VC-RVS2

バーティカルトルネードシステムCLEAR搭載 ダストステーション付きモデル


d0210324_07361189.jpg

特徴は、何と言ってもこちらの「ダストステーション」

掃除が終わると自動で戻り、本体内部に溜まったゴミやホコリを都度
右側に付いているダストカップへと吸引してくれるのです☆
吸引が終わればそのまま自動で充電してくれるため、手間いらず。

しかもゴミを遠心分離しながら1/5まで圧縮するため
ダストカップのゴミ捨ても、1か月に1度でOKなのです☆

しかもダストカップは丸ごと水洗いも出来ちゃいます♪

d0210324_07494209.jpg

操作はこちらのリモコンひとつで
予約機能も付いているため、好きな曜日や時間をセットしておくことも可能です。

d0210324_07494617.jpg


そしてもう一つの特徴が、本体から飛び出ている左右の「サイドブラシ」
ロボット掃除機の比較サイトを見てみると、隅々まで綺麗に掃除してくれる点が評価されていました。


d0210324_08292015.jpg

但し良い事ばかりではなく、唯一の欠点と言えるのが
この飛び出だしている「サイドブラシ」が、運悪く1mm程の隙間に挟まってしまった場合
本体が動けなくなってしまう事です。

我が家の場合は、こちらのアイアン脚のサイドテーブルがネックですので
こんな風にティッシュケースを置いて、侵入出来ないようにしています。

d0210324_07365329.jpg

最大稼働時間は60分で、稼働音はそれなりに大きいです。
ダストステーションの付いていない機種もありますが
この機種の場合は「基地」(充電場所)もかなりの広さが必要になってきます。

我が家の場合は、新築の際に「基地場所」をパントリーの最下部と決め
コンセントも設置して貰っていたのですが
スタート可能な最低可動範囲(左右50cm/前1m)が確保出来ず・・・・
(左右より、前1mの方が必須のような気がします)

d0210324_07361892.jpg

結局、階段下収納の中に「基地」を設ける事になりました。
※掃除終わりに自動で戻ってくるためにも、掃除中は扉を開けておくことで前1mを確保しています。

d0210324_07364200.jpg

お掃除ロボットを稼働させるためには、床には極力物を置かない=必然的にスッキリ!
という事で、毎日楽して綺麗を保っています☆


ロボット掃除機の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
【brabantia】ソート&ゴー モニター募集5名様!!
Commented by ss at 2017-01-25 09:26 x
坂下です。
以前、Braavaについてコメントをさせいただきました。

掃除ロボットの充電ステーションの場所、むつかしいですね。
また、床に置くものを減らすのは必要なのですが、
困ったのは体重計と空気清浄機です。
空気清浄機は高さ20cmぐらいのステップの上に置いて、
その下に充電ステーションを入れています
ゴミ箱は机に吊るしていますが、ややかっこよくない...。


Commented by fly_in_the_air at 2017-01-26 07:14
坂下さんへ

わかります。わかります。
体重計やゴミ箱、確かにやっかいですよね~
うちの場合は洗面所が2Fですので、ブラーバだけ使用しているのですが
掃除のときはチェストの上に避難させています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fly_in_the_air | 2017-01-24 09:18 | 日常 | Comments(2)

JALに乗って世界を旅するブログです。ANA(SFC)も取得済です。だらだらと「おうちご飯日記」も書いています♪ 「企業モニター」等にも参加して、お気に入りの商品を模索しています。


by そら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31