NEW POST

チャプチェをアレンジ☆チャプチェおやき

d0210324_08272336.jpg


レシピブログさんより
モランボン 韓の食菜を試食させて頂きました☆


チャプチェと言えば "材料をひとつひとつ味付け調理してから混ぜ合わせる"
というのが基本的な作り方なのですが、ちょっと手間が掛かって大変ですよね。

ですがこちらの「韓の食菜 」を使えば、面倒なチャプチェ作りも
フライパン一つで簡単調理出来ちゃうのです☆


d0210324_08272666.jpg

具沢山の調味料と春雨がセットになっているため
自分で用意するのは、少しの野菜と肉のみ。
自分で味付けをしなくて良いので、どなたでも簡単に作ることが出来て失敗知らずですよ~!

お好みで、肉の代わりに海鮮を入れても良さそうですね☆




さてさて、今回のお題は
韓の食菜 」を使ってアレンジ料理を作ってみよう!と言う事でしたので
長野県の郷土料理「おやき」を作ってみる事にしました。





【材料】おやき8個分

具材
モランボン 韓の食菜 塩チャプチェ
・豚肉 200g
・小葱 5本(5cmにカット)
・しめじ 1/4パック
・水溶き片栗粉 少々

・中力粉 300g
・サラダ油 小さじ1
・塩 ふたつまみ
・熱湯 180CC


【作り方】

皮づくりから始めます。

①ボウルに中力粉を入れる
(私はうどん粉を使いましたが、強力粉100gと薄力粉200gを混ぜて代用してもOKです)

②熱湯に塩を入れて溶かし、サラダ油を加え良く撹拌する→熱湯を使うことがポイントです。
③菜箸などを使って粉を混ぜながら②を加え
写真の様なそぼろ状になったら、ボウルの中で強めに捏ねて、ひとつにまとめる
④生地がまとまったら麺台に移し、丸く形を整えてラップを掛けて30分程寝かせておく


d0210324_08273426.jpg
生地を寝かせている間に具を作ります。

①フライパンにごま油(分量外)をひき、肉としめじを炒める
②肉に火が通ったら、「韓の食菜」の裏面作り方に習い調味料、水、春雨を加える
③ある程度水分がなくなったら小葱を加え、水溶き片栗粉を加えトロミをつける
④器に移して、粗熱をとる



d0210324_08273016.jpg

粗熱を取っている間に生地作りを再開します。

①寝かせた生地を艶が出るくらいまで捏ね直し、8等分にカットする
②麺棒を使って、直径15cm程になるまで丸く伸ばす
③中央に出来上がったチャプチェを乗せる
④写真の様に、ヒダを寄せながら具を包み、綴じ目を下側にする


d0210324_08273435.jpg


⑤油をひいたフライパンでおやきの両面を焼く


d0210324_08273539.jpg

(一度に全部食べない場合は、ここでラップに包んで冷凍できます)

d0210324_08273793.jpg

⑥焼きあがったおやきを蒸籠に入れ、10分蒸したら完成です
蒸し器がない場合は、餃子を焼く要領でフライパンに水を入れて蒸し焼きにしてから
両面に焼き目を付けても大丈夫です。


d0210324_08273915.jpg
おやきチャプチェの出来上がり☆
片栗粉が少なかった様でトロミが弱目でしたが美味しく出来ました。


d0210324_08274209.jpg

皮作りが面倒だな~と言う方はそのままご飯に乗っけて「チャプチェ丼」とか
大判の餃子の皮で包んだりしても面白そうですね☆

ごちそうさまでした。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fly_in_the_air | 2017-03-20 09:44 | 日常 | Comments(0)

JALに乗って世界を旅するブログです。ANA(SFC)も取得済です。だらだらと「おうちご飯日記」も書いています♪ 「企業モニター」等にも参加して、お気に入りの商品を模索しています。


by そら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30