NEW POST

GW韓国周遊の旅(6) チャマンマウル(慈満村)の壁画アート

全州ぶらり散策の途中で
「ああいうの見たいって言ってなかった?」と主人の指差した方向を見ると・・・・

そこに見えたのは、大通りを挟んだ小高い丘の上にある芸術マウルでした♪

韓国ドラマの「カインとアベル」で出てきた清州にある寿岩(スアム)コルを見て
「こんなの見てみたい~」と話していたのを、主人が覚えてくれていた様です。 


それでは早速見てみましょう~☆
※マウルの右手側から上り、左手側へと降りていきました。


d0210324_7222359.jpg
d0210324_7223097.jpg
d0210324_7223917.jpg
d0210324_7224629.jpg
d0210324_7225473.jpg
d0210324_723147.jpg
d0210324_723951.jpg
d0210324_7231650.jpg
d0210324_7232346.jpg
d0210324_7232888.jpg
d0210324_723358.jpg
d0210324_7234179.jpg
d0210324_723452.jpg
d0210324_7235140.jpg
d0210324_72408.jpg

d0210324_7242635.jpg

d0210324_724930.jpg

d0210324_7241990.jpg

d0210324_7243093.jpg

d0210324_726548.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
 ↑↑↑
応援ポチッ&コメントお願いします♪


[PR]枕のニオイにさようなら。洗うだけでニオイ対策。男のシャンプーモニター募集!
Commented by shoji at 2013-05-09 21:18 x
韓国はこの手の壁画アートで町おこしが好きですよね。
もうワンパターンと言っても良いほどあちこちに壁画だらけ。
と、批判的なのですが、何度も行っちゃうんです、なぜか(笑)
カメラ片手の若い女性もこんなトンネの果てまでたくさんくるようになりましたし、活性化につながっているようです。
僕が歩いたのは、ソウルだとテハンノのコッケダン(花階段)、ケミマウル、チェジュのイルドイードン、そして釜山の甘川イードンです。
規模の大小はあれど共通点は、いずれもタルトンネ(月の街)と言われるちょっと坂の丘の上につながる寂れたところです。

ちょうど今日の記事でそのこと書いているので、リンク貼っておきますね。
http://anaflyer.blog63.fc2.com/blog-entry-773.html
Commented by fly_in_the_air at 2013-05-10 05:50
shojiさんへ

そんなにたくさんの町にあるのですね~
そっか~ 町おこしの一環だったのね・・・。

タルトンネに訪れる女性は、少なからずとも「韓国ドラマ」の影響を
受けている様な気がします(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fly_in_the_air | 2013-05-09 07:40 | 旅の記録 | Comments(2)

JALに乗って世界を旅するブログです。ANA(SFC)も取得済です。だらだらと「おうちご飯日記」も書いています♪ 「企業モニター」等にも参加して、お気に入りの商品を模索しています。


by そら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31