NEW POST

世界一高級なコーヒー「エクーア シベットコーヒー」

"世界一高級なコーヒー" と言われる幻のコーヒー
「エクーア シベットコーヒー」を試飲させて頂きました。
(フィリピン産/アイスコーヒー用)

※別称:ジャコウネココーヒー、コピルアク




d0210324_07275025.jpg


「シベット」と言うのは、ジャコウネコの尾の近くから出る分泌液のことで
生産量が少なく、希少価値がとても高いとのこと。

シベットは香料(ムスク)として使用されていたり
漢方の材料としても使われているそうです。


では、コーヒー豆に何故この分泌液の名前が付いているのかと言うと
放し飼いにされたジャコウネコに、コーヒーの実(最高級のアラビカ種)を与え
その糞の中から未消化のコーヒー豆を取り出して、焙煎しているからなのです。


一瞬「うわーっ」と思いますが
ジャコウネコの体内で発酵されたコーヒー豆は香りが高く
深い味わいに変化するそうですよ☆


「ジャコウネコは最も熟した美味しいコーヒー豆しか食べない」
と言う習性があるそうですので、ちょっと安心です(笑)


コーヒー好きの方なら一度は飲んでみたいと思いますよね~



イーグルアイ・フィリピーノ シベットコーヒーページ




それでは早速開封してみましょう~♪

パッケージはアルミ製で
香りが損なわれないようガス抜きバブルが付いています。



d0210324_08001585.jpg


封を開けた瞬間は、豆の種類や焙煎方法によっても異なるとは思いますが
コーヒー豆特有の、力強かったりスモーキーな香りはなく
穏やかでふわ~っとしたマイルドな香りがしました。



d0210324_07290309.jpg


シベットコーヒーのアイスコーヒーを頂くには「水出し」が最適らしいのですが
専用の容器がないため、紙フィルターお勧めの挽き方「中~中細挽き」で挽き
お茶パックに入れて水出ししてみる事にしました。(50g中30gを使用)


挽いている最中もふんわりとした香りです☆




d0210324_07280864.jpg


冷蔵庫の中でじんわり抽出すること10時間



d0210324_07281200.jpg


水出しで作ったからなのか、出来上がりの色は若干薄く感じました。
香りは変わらずマイルドです。



d0210324_07293334.jpg


飲んでみるとクセがなく、とっても穏やか。
言い換えると、あっさりとした味わいかな。


実は私、ホットのブラック派でアイスコーヒーは滅多に飲まないのですが
あのアイスコーヒー独特の強烈な苦みがないため、とても美味しく頂くことが出来ました。


ただ、想像していたより香りが穏やかだったため
残りの20gは、水出しではなく、お湯でドリップしてみる事にしました。



d0210324_09060715.jpg


うん、やっぱり香りは穏やか☆

コーヒーなんだけど、コーヒーだけではないような香り。
これがシベットコーヒーの香りなのかな?


今回は、特別に希少価値の高いコーヒーを飲む機会を頂き幸せでした。
まだ飲んだことはないけれど、興味があるな~と言う方は是非一度味わってみて下さいね。



ごちそうさまでした。










名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fly_in_the_air | 2018-07-10 09:19 | 日常 | Comments(0)

JALに乗って世界を旅するブログです。ANA(SFC)も取得済です。だらだらと「おうちご飯日記」も書いています♪ 「企業モニター」等にも参加して、お気に入りの商品を模索しています。


by そら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31